大循環モデルセミナー(2006年度)


  • 内容: 
    関連の文献やプログラムを読むことで大循環モデル(GCM)の構成や内容について理解することをめざす。

  • 開催曜日・時間: 
    金曜日 18:30-20:30 (隔週)

  • 開催場所: 
    気候システム研究センター柏キャンパス総合研究棟会議室270号室

  • 連絡先: 
    廣田渚郎、稲津將


  • 日程

  • 第1回 日程調整と発表者の募集 [ M1向けの課題 ]
    開催日時: 4/18(火) 13:30-15:30
  • 第2回 プリミティブモデルの作成
    開催日時: 5/12(金) 18:30-20:30
    担当者: 廣田 渚郎 [ 資料 ]
  • 第3回 TEM方程式系とE-P flux
    開催日時: 5/26(金) 18:30-20:30
    担当者: 山下 陽介
  • 第4回 乱流モデル、方程式系と1次のクロージャー (1)
    開催日時: 6/9(金) 18:30-20:30
    担当者: 三井 達也
  • 第5回 乱流モデル、方程式系と1次のクロージャー (2)
    開催日時: 6/30(金) 16:00-18:00
    担当者: 三井 達也
  • 第6回 火星モデルでのダスト巻き上げパラメタリゼーション
    開催日時: 9/1(金) 15:30-17:30
    担当者: 門脇 正尚
  • 第7回 課題発表のみ(M1)
    開催日時: 9/13(水) 14:00-16:00
  • 第8回 課題発表のみ(M1)
    開催日時: 9/22(金) 16:00-18:00
  • 第9回 課題発表のみ(M1)
    開催日時: 10/13(金) 10:00-12:00
  • 第10回 課題発表のみ(M1)
    開催日時: 11/10(金) 13:30-15:30



  • 関連リンク

  • 京都大学理学部計算地球物理学テキスト(余田成男教授)
    http://www-mete.kugi.kyoto-u.ac.jp/yoden/lecture
  • 京都大学総合人間学部Fortran90プログラミング(冨田博之教授)
    http://spring.cc.kyushu-u.ac.jp/RD/watanabe/LECTURE/tomita/sec0.html(ミラーサイト?)
  • ヨーロッパ中長期予報センター(ECMWF)のテキスト
    http://www.ecmwf.int/newsevents/training/rcourse_notes/DATA_ASSIMULATION/
  • 数値計算の教材: 時間発展問題の差分計算 (課題4a)
    http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/class/computer/sabun/index.html



  • 気候システム研究センター に戻る


    このページに対するお問い合わせはまでお願いします。